2011年09月16日

ランドセルにて泳いでみっか?

ふぇ?ランドセルにて泳ぐってか?そぉんなバナナことありまっか?背負ってでそー?まんずあり得ないべぇ。
一体、水んなかって浮力あるけどさ、さすがにランドセルを担いでの水泳ってのは聴いたことないもんね。ただ事の重大さ加減を知る限りだ、そういうケ〜スでの水泳ってのもあって然るべきであって、だからこそオリンピックなんぞで、ランドセル競泳なんてのができるとサゾ面白いことこの上ないべ?
ただランドセルのその中にナニを入れるん?てのが疑問として現れ、参上しかねん。それだったらイッソ、ランドセルを鉄か合金で造っちゃって、めっさ重くしたらば妻も子もびっくら仰天違いなし(笑)。
んでもさ、ランドセルがいかに激安っていっても壱万円を切ることはないだろーとタカを括っていたら超びっくりぃ。9千円とかってこの世にはあるもんだねぇ。しかしだ、結論から申せばノーブランドっぽいのをわざわざ選んで安かったのよーっと言っても誰も喜ばれないどころか、イジメの対象になってはかなわぬ。その恐怖に較べればすこーしくらい激安でなくたっていいもんで、ランドセルはヤパーリ考えるに6年間も使うもんだからさ、丈夫でそれなりのコーヒンシツなもんであるべきであって、だからこそフェリーデエマイユとかぁ、Pee&Powとかぁ、高級感あふるるランドセルが望ましいことは言うまでもナッシング。
んでもって、魑魅魍魎とした世間体を保つこともできるし、ちょーランドセルも嬉しいわけで、まさかと思ふけど競泳もできちゃうかもしれない。ってわたしだけぇ?えーーー。
◎ランドセルに惚れこんでもう長いワタクシ・・・
◎だからナニヨ?
posted by みわこ at 15:56| 激安ランドセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。